HOME > 手づくりの基礎 > あみものナビ クロッシェの基礎-1/道具について

手づくりの基礎

手づくりの基礎

クロッシェの基礎-1/道具について

正確な規格で、持ちやすい・編みやすい針を選びましょう。

かぎ針編み・レース編みの違い

レース針は0号が一番太く、号数が大きくなるほど細くなります。0号より太い針をかぎ針と呼び、00(ニイレー)号・000(サンレー)号と太くなって、2/0(ニイレー)号、3/0(サンレー)号と表示します。クロバーでは、号数とともに国際標準規格のミリ表示を併記しています。
レース針を使うものを「レース編み」かぎ針を使うものを「かぎ針編み」と呼びます。

かぎ針

レース針

Page Top