はさみの良し悪しが職人の技術によって左右される時代は終りました。
はさみ職人の熟練技能を安定した機械生産に置き換えたクロバーの技術によって生まれた「ブラック」シリーズのはさみは、新時代のはさみとして、発売以来、多くの方にご愛用いただいています。


ブラック

新しい工夫・技術・素材で従来の60%の軽さ

クロバー布切はさみ「ブラック」は、それまでの鋼製はさみの常識を超えた、重さ125g。
通常の布切はさみの60%の軽さ(当社比)です。薄板ながら独自の形状で剛性をもたらした刃物鋼の刃部。持ちやすくするためにボリュームを十分に取り、手になじむ形に仕上げた柄部は、剛性を保ちながら軽くするためにガラス繊維強化樹脂を使用しました。

機械だけでなく、人の手による切れ味・耐久のテスト

はさみの重要な機能は、切れ味が良く、それが継続することです。クロバーでは、人の手によって、切れ味そのもののテストをいろいろな厚さの布で行っています。
さらに切れ味の耐久性については、自社開発の裁断試験機による数十万回(プロ仕様では400万回をクリアー)の過酷な使用耐久テストと、人の手による数多くの試し切りを行い、切れ味の変化を調べるテストを実施しています。

自社開発・自社生産で高品質を実現
クロバーはさみ「ブラック」シリーズ

使いやすい伝統的な形をそのままに、最新の技術と素材で仕上げたはさみ。ハガネのシャープな切れ味に加えて、特殊樹脂の柄による軽さと、優れた耐久性を実現しました。

布切はさみ「ブラック」 プロ仕様(24cm)
36-193
切れ味耐久テスト400万回クリアー
布切はさみ「ブラック」 (24cm)
36-191
グッドデザイン賞受賞商品
布切はさみ「ブラック」 携帯型
36-192
糸切はさみ「ブラック」 プロ仕様(10.5cm)
36-401
糸切はさみ「ブラック」 (黒刃くろは)(10.5cm)
36-395
グッドデザイン賞受賞商品
糸切はさみ「ブラック」 (先丸さきまる)(10.5cm)
36-399
糸切はさみ「シルバー」 (銀刃ぎんば)(10.5cm)
36-397
05:布切はさみ「ブラック」
技術モノがたりTOP