真夏の女の子服

キャミブラウスとフレアパンツの
セットアップ

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ
材料
生地110cm幅ダブルガーゼ 1m
接着芯 ミシン糸 #60
リボン(13mm幅のグログランテープ)
80cm×2本
ゴムベルト 20mm幅
用具
  • ミシン、
  • アイロン、
  • アイロン台、
  • 方眼定規、
  • 水性チャコペン、
  • 布切はさみ、
  • 待針、
  • ピンクッション、
  • 目打、
  • リッパー、
  • 糸切はさみ、
  • アイロン定規、
  • テープメーカー12mm、
  • 縫い針、
  • スピードゴム通しクリップ式
キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ
キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

作り方

型紙づくり

下のリンクから、作りたいサイズの型紙をダウンロードし、ぬいしろ線で型紙を切り抜きます。
A3でプリントできない場合は、A4用のデータでプリントして貼り合わせてください。
※拡大縮小せずにプリントしてください。

  • A3型紙 80cmサイズ
  • A3型紙 90cmサイズ
  • A3型紙 100cmサイズ
  • A4型紙 80cmサイズ
  • A4型紙 90cmサイズ
  • A4型紙 100cmサイズ

裁断

❷-1

生地を外表に折り、図のように型紙を置き、待針でとめ、型紙を写し裁断します。
布の「わ」を使う所を間違えないようにご注意ください。
※出来上がり線は引きません。
※前見返しと後ろ見返しは、粗裁ちしてから接着芯を貼り、型紙を置いてぬいしろ線を引き裁断します。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ
キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ
❷-2

あまった生地から23mm幅のバイアス布をカットします。
方眼定規の45°線を利用して、水性チャコペンでしるしをつけます。35cm×2本とれればOKです。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ
真夏の女の子服
真夏の女の子服
真夏の女の子服

キャミブラウスを縫う

❸-1

前後身頃を中表に合わせて、両脇をミシンで縫い、ぬいしろ、2枚一緒にジグザグミシンをかけます。ぬいしろは後ろ身頃に倒します。
ぬいしろ1cm始めと終わり、返し縫い

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ
❸-2

袖ぐりをバイアステープで始末します。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

テープメーカー12mmにバイアス布を通し、バイアステープを作ります。

 

ぬいしろ0.5cm始めと終わり、返し縫い

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

バイアステープをひろげて、アーム部分の形に合うように伸ばして中表に合わせ、ミシン。

 

ぬいしろに切り込みを入れます。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ
 

ぬいしろ1cm始めと終わり、返し縫い
バイアステープを折って端から1cmのところにステッチします。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ
❸-3

見返しをつけます。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

図の位置にジグザグミシンをかけます。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

両端を1cm折り、0.7cmのところにミシンステッチ。

 

ぬいしろ1cm始めと終わり、返し縫い

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

見返しと身頃を中表に合わせてミシン。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

ぬいしろに切り込みを入れます。

 

ぬいしろ2cm始めと終わり、返し縫い

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

見返しを返して、アイロンで整え、ミシンステッチ

❸-4

裾を縫います。
アイロン定規で3cm折り、それを1cm折り込み、0.2cmのところにミシンステッチ。
始めと終わり、返し縫い

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ
❸-5

リボンを通して完成。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

リボンの端は、ほつれないようにピンキングばさみでカットするか、三つ折りにして縫っておきます。

フレアーパンツを縫う

❹-1

脇を縫います。
ぬいしろ1cm始めと終わり、返し縫い

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

前後パンツを中表に合わせて脇を縫います。ぬいしろは二枚一緒にジグザグミシン。

❹-2

ポケットを付けます。
ぬいしろ1.5cm始めと終わり、返し縫い

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

まわりにジグザグミシンをかけます。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

ポケット口をアイロン定規で2cm折り、1.5cmのところにミシンステッチ。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

まわりは1cm折り込み、カーブ部分はぬいしろをぐし縫いしアイロン定規のカーブを利用して丸い形にします。

 

始めと終わり、返し縫い

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

図の位置に0.2cmのミシンステッチで縫いつけます。ポケット口は補強に返し縫いします。
同じように左右とも縫いつけます。

❹-3

股下を縫います。
ぬいしろ1cm始めと終わり、返し縫い

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

前後パンツを中表に合わせて股下を縫います。
ぬいしろは二枚一緒にジグザグミシン。後ろパンツ側に倒します。

❹-4

股上を縫います。
ぬいしろ1cm始めと終わり、返し縫い
片方のパンツを表に返してもう片方に入れ、中表にあわせてミシンステッチ。
ぬいしろは二枚一緒にジグザグミシンをかける。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ
❹-5

ベルトを付けます。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

ベルトの下と両脇にジグザグミシンをかけます。

 

ぬいしろ1cm始めと終わり、返し縫い

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

中表に半分に折り、ミシンステッチ。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

ぬいしろはアイロンで割ります。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

たてに半分に折ってアイロンで折りぐせをつけておきます。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

ベルトをひろげ、パンツと中表に合わせます。ゴム通し口は前パンツ中央にあわせます。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

折りぐせにそって内側に折り込んで、表からベルトの上下にミシンステッチします。

❹-6

裾を縫います。
始めと終わり、返し縫い

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

アイロン定規で3cm折ってから1cm折り、0.2cmのところをミシンステッチ。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ
応 用
裾にギャザーを寄せて、裾布をつけるとかぼちゃパンツになります。
キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ
キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

ギャザーを寄せるため、粗ミシンをかけます。(返し縫いしません)

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

裾布は中表に半分に折り、ぬいしろ1cmで縫い、アイロンで割ります。  

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

さらにアイロンで折りぐせをつけます。上下1cm折り、さらに半分に折ります。  

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

ふたつ作ります。  

 

ぬいしろ1cm
始めと終わり、返し縫い

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

ギャザーを均等に寄せて裾布を縫いつけます。  

 

始めと終わり、返し縫い

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

折りぐせに合わせてぬいしろをくるむように折り込み、0.2cmのミシンステッチ。

❹-7

ベルトにゴムベルトを通して完成です。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ

前後パンツを中表に合わせて股下を縫います。
ぬいしろは二枚一緒にジグザグミシン。後ろパンツ側に倒します。

キャミブラウスとフレアパンツのセットアップ
ダブルガーゼの他、ローン、ブロード、シーチングやギンガムなど、薄手で扱いやすい生地がおすすめです。
←TOPへもどる
シェア