上ばき袋

ミシン針14号

お子様の靴のサイズに合わせて作ります。
フックに掛けられるように紐(コード)を付けておくと便利です。

サイズ

材料

表地 タテ25cm×ヨコ24cm(2枚)
切替え布 タテ20cm×ヨコ24cm
裏地 タテ62cm×ヨコ24cm
ベルト25mm  30cm(1本)
ベルト25mm  11cm(1本)
コード(ひも) 10cm(1本)
カラーDかん 25mm(1個)

道具

方眼定規、布切はさみ、糸切はさみ、
水性チャコペン又はアイロンチャコペン(白)、
ディスク待針<耐熱>、リッパー、目打、
アイロン定規、ぬいしろガイド〈位置決めプレート付〉、
ミシン、ミシン針、アイロン、アイロン台
(あると便利なもの)
コロコロオープナー、ほつれストップ液、
仮止めクリップ

できあがりサイズ・裁ち合わせ図

レッスンバッグと上ばき袋の裁ち合わせ図です。幼稚園や小学校からサイズ指定がある場合は指定サイズで、指定がない場合は下記サイズを目安に作ってください。

サイズ変更の仕方
立ち合わせ図 表地
立ち合わせ図 裏地・切り替え布

作り方

4分17秒の動画です。初心者さんにもわかりやすいように説明しています。

1ベルトをつけます

1. 表地のベルトを付ける位置にしるしを付けます。

水性チャコペン〈青・消しペン〉

水(スプレーの水・水洗い)や消しペンで消せるしるし付けペンです。
便利な消しペン付き。
24-429

2. 生地端に合わせてベルトを置き、待針でとめてから3cmのしるしのところを縫います。11cmのベルトにはDかんをはさんでおきます。

3. ベルトと表地を印に縫い合わせます。

印の縫い方

矢印の向きに数字の順番に縫います。※最初と最後は返し縫いします。

2袋に仕立てます(表袋・内袋とも)

1. 中表に合わせて両脇を縫います。

※表生地と切替え布の合わせ方は、レッスンバッグ参照

2. 表袋・内袋ともぬいしろを割ってから袋口を折り、アイロンをあてます。

3マチを作ります(表袋・内袋とも)

4表に返した表袋と内袋を重ね、待針でとめます

1. 表袋と内袋を重ねます。

2. 待針でとめます。

5ひもを表袋と内袋の間にはさんで、袋口まわりを縫います

できあがり