TOP手作りの基礎/クロッシェの基礎-1/道具について

クロッシェの基礎-2/基本の編み方

作り目
糸を図のように持ち、針先を矢印のように動かして針に糸を巻きつけます。
親指と中指で糸の交差した部分を持ち、針先を矢印のように動かして糸をかけます。
糸を引き出します。
糸端を引きます。この目は作り目の数には含まれません。
くさり編み

一番基本になる編み方です。針にかかっている目は数えず、下の編み終えている目を数えます。くさり編みには「表側」と「裏側」があります。
針に糸をかけて引き出します。くさり編みが1目編めます。
1を繰り返します。
必要な数を編みます。
平編み

細編み

針から2個めのくさりの裏山を拾う。立上がりのくさり編みを1目と数えない。
裏山に針を入れ、針に糸をかけて引き出す。
針に糸をかけて2目引き抜く。
1目できあがり。1~3を繰り返す。
2段目からは裏山ではなく前段の目の頭をひろいます。

中長編み

針に糸を巻きつけて針から4個めのくさりの裏山を拾う。立上がりのくさり編みを1目と数える。
針に糸をかけて裏山に針を入れて引き出す。
針に糸をかけて1度に全て引き抜く。
1目できあがり。1~3を繰り返す。

長編み

針に糸を巻きつけて針から5個めのくさりの裏山を拾う。立上がりのくさり編みを1目と数える。
針に糸をかけて裏山に針を入れて引き出す。
針に糸をかけて2本だけ引き抜く。
針に糸をかけて全て引き抜く。
1目できあがり。1~4を繰り返す。

長々編み

針に糸を2回巻きつけて針から6個めのくさりの裏山を拾い針に糸をかけて引き抜く。立ち上がりのくさり編みを1目と数える。
裏山から引出し針に糸をかけて2本だけ引き抜く。
針に糸をかけて2本だけ引き抜く。
針に糸をかけて全て引き抜く。
1目できあがり。1~4を繰り返す。

引き抜き編み

前段の目の頭だけすくう。
針に糸をかけ、一度に引き抜く。
1~2を繰り返し、編み目につれない程度にゆるめに編む。

糸の始末

糸端は目だたないように編み地の端の目や、編地の裏にくぐらせます。

円形に編む場合
平編みでも円形に編む場合でも、基本の編み方は変わりません。
円形に編む場合は「くさり編みでわを作る方法」と「糸端を指に巻いてわを作る方法」があります。

くさり編みでわを作る

最初の目に引き抜いてわにします。
1段目はくさりを束に拾って編みます。

糸端を指に巻いてわを作る

■中心のしめ方
手作りの基礎トップへ戻る