fbpx

TOP手作りレシピピコットコームで作るタティングレース/ブレードを使ったモチーフ

ピコットコームで作るタティングレース/ブレードを使ったモチーフ

デザイン/佃一美
いろいろな大きさのピコットを連続して作れるピコットコームを用いた中級者の方向けレシピです。まずピコットコームを使ってブレードを編み、そのピコットをまとめてお花の形にする作り方で、存在感のあるモチーフが完成します。モチーフひとつでアクセサリーにしても、つないでも可愛いです。いろんなアレンジをお楽しみください。
ここでは六角形につないだミニドイリーとビーズを入れてビーズタティングにしたペンダントトップを紹介しています。
用具
レース針、とじ針、はさみ、ボンド
材料
金票70番レース糸、金票40番レース糸など

作り方PDF
作り方(レシピ)
1No.1
ブレードを編みます。シャトル1つとピコットコームで、糸端10cmを残し編み始めます。リングを編み、リングの向こう側に糸を渡し、リングの上のピコットから糸を引き出しシャトルを通す。6模様編みます。
2No.2
糸を切らずに最初の糸に結び、輪にします。
3No.3
ブレードの続きのシャトルとシャトルもう一つ(計シャトル2つ)で、外回りを編みます。ブリッジ(7目)、ブレードのピコット3目にシャトルつなぎ、ジョセフィンノット、ブリッジ(7目)、ブレードにシャトルつなぎをくり返します。
4No.4
内側は、シャトル1つでリングを編みます。 2目編んでピコット3目にピコットつなぎ、を6回くり返します。
5No.5
ミニドイリーは、隣り合ったところを高さ①のピコットとピコットつなぎでつなぎながら編みます。外周になる部分はジョゼフィンノットを編みます。
6No.6
ビーズタティングのペンダントトップ/まずシャトルの糸に丸小ビーズを8個通します。シャトル1つとピコットコームで、糸端10cmを残し編み始め、リングを編み、リングの向こう側に糸を渡し、ビーズ1個入れ、リングの上のピコットから糸を引き出しシャトルを通す。8模様編む。
7No.7
糸を切らずに最初の糸に結び、輪にします。
8No.8
ブレードの続きのシャトル1つとビーズ40個通した糸玉で、外回りを編みます。
9No.9
4目、ビーズ4個入りピコット、3目、ピコット3目にシャトルつなぎ+ビーズ1個、3目、ビーズ4個入りピコット、4目、ブレードにシャトルつなぎ。
10No.10
4目、ピコットつなぎ、3目、ピコット3目にシャトルつなぎ+ビーズ1個、3目、ビーズ4個入りピコット、4目、ブレードにシャトルつなぎ、を7回くり返す。
11No.11
最後は最初のビーズ4個入りピコットにシャトルつなぎし、4目編んでシャトルつなぎ。
12No.12
内周は糸玉につながったシャトルにビーズ8個通し、クリップをつけて編みはじめます。1目編んでシャトルつなぎ(ビーズ1個)、2目編んでシャトルつなぎ(ビーズ1個)7回くり返し、1目編んで最初のクリップの位置に糸を通して結んで糸始末。