fbpx

TOP手作りレシピピコットコームを使って作る タティングレースモチーフ3種

ピコットコームを使って作る タティングレースモチーフ3種

大きさの異なる複数のピコットを連続して作ることができる「ピコットコーム」を使ったタティングレースのモチーフです。
少し大きめのピコットはきれいにサイズをそろえるのが難しいですが、ピコットコームを使うときれいに作れます。
#10~#50のレース糸にはピコットコーム<ラージ>を、#60~#100のレース糸にはピコットコーム<スモール>をお使いください。
タティングレースの基本的な編み方ができる方におすすめのレシピです。
できたモチーフは、ピアスやイヤリングに仕立ててもかわいいです。
用具
カットワークはさみ
材料
レース糸(お好みの太さ・色のものをご使用ください)

作り方PDF
作り方(レシピ)
1No.1
A のリングからスタートし、続けて B、C のリングを隣のリングのピコットとつなぎながら 編んでください。
2No.2
A のリングからスタートし、リング、ブリッジを交互に編んでいきます。 C・D のリングは隣のリングのピコットとつなぎながら編んでください。 A・C・D のリングのピコットはすべて、ピコットコームの高さ「1」で作ります。
3No.3
【内側:A・B・C】 A のリングからスタートし、続けて B、C のリングを隣のリングのピコットとつなぎながら編んでください。 A・B・C のリングのピコットはすべて、ピコットコームの高さ「1」で作ります。 【外側:D・E・F】 D のリングからスタートし、リング、ブリッジを交互に編んでいきます。 D のリングは、内側の A・B・C のリングのピコットとつなぎながら編んでください。
4No.4
【ピアスやイヤリングに仕立てる方法】 できたモチーフのピコットに丸カンを取り付け、 ピアス・イヤリングのパーツにつなぎます。 間にチェーンを入れてもかわいいです。