fbpx

TOP手作りレシピヘアピンレース「ミニ」で編む 華やかなオヤ風ペンダントとピアス

ヘアピンレース「ミニ」で編む 華やかなオヤ風ペンダントとピアス

デザイン/佃一美
ヘアピンレース「ミニ」を使ったレースのアクセサリーセットです。
この作品は40番のレース糸を使いますので、レース針No.8と組み合わせて制作してください。
ヘアピンレースは、専用の道具でブレードを編み、それに縁編みをすることで、糸の曲線が美しいレースを作る技法です。2cm幅のブレードをベースに作るので、初心者さんでも比較的早くできあがります。糸のアクセサリーは軽くて優しい肌触りです。
ヘアピンレースで作るオヤ(トルコの縁飾りのレース)をフィルケテ・オヤと言うそうです。
用具
とじ針、はさみ、フラットペンチ2個など
材料
オリムパス 金票40番(お好きな色3色/a糸・b糸・c糸)
丸小ビーズ
ピアスパーツ 1組
ネックレスパーツセット 1組

作り方PDF
作り方(レシピ)
1No.1
ピアス作り方/ヘアピンレース「ミニ」とレース針8号で、金票40番a糸でブレード18ループ編みます(商品付属の説明書に記載の「基本の編み方」)。 →【A】は糸にビーズ通し針で、丸小ビーズ9個通しておき、片側の細編み一段置きにビーズを入れながら編む。
2No.2
1ループ目と6ループ目を表から拾い、その2ループに(細編み、くさり3目)×7回+細編みを編む。くさり1目編み、7ループ目と12ループ目、13ループ目と18ループ目を同様に編む。【A】は、ビーズを入れた側に編みます。
3No.3
b糸に丸小ビーズ12個通しておきます。編み図のように、6ループずつ拾いながら、細編み4目、ピコット、細編み3目編む。くさり編み5目編み、最初の細編みに引き抜き。くさり編みを束にすくって細編み、くさり3目、細編み、くさり5目、細編み、くさり3目、細編みし、7目めの細編みに引き抜きます。 くさり6目あんでブレードの中央に細編み、くさり6目編み、1ループに細編み、くさり3目(中央の目にビーズ)、細編みを12回くり返し、くさり編み6目、細編み、くさり編み6目で最初の細編みに引き抜く。
4No.4
トップ部分の編む順です。2枚編んで、丸カンでピアスパーツをつけてでき上がり。
5No.5
編み目記号です。
6No.6
ペンダント作り方/ヘアピンレース「ミニ」とレース針8号で、金票40番a糸でブレード30ループ編みます(商品付属の説明書に記載の「基本の編み方」)。 →【A】は糸に丸小ビーズ15個通しておき、片側の細編み一段置きにビーズを入れながら編む。1ループ目と6ループ目を表から拾い、その2ループに(細編み、くさり3目)×7回+細編みを編む。くさり1目編み、7ループ目と12ループ目、13と18、19と24、25と30ループ目を同様に編む。【A】は、ビーズを入れた側に編みます。
7No.7
b糸に丸小ビーズ20個通します。図のように、ビーズを入れながら縁編みします。
8No.8
トップ部分の編む順です。
9No.9
両端にネックレスパーツを丸カンでつけて完成です。