TOP手作りレシピはじめてのニット ガーター編みのマフラー

はじめてのニット ガーター編みのマフラー

初めての棒針編みは、ガーター編みのマフラーで。
上達するように念じながら、ゆっくり編んでいきましょう♪
シンプルだけど素朴で優しい暖かさのマフラーが出来上がります。
用具
クロバー
「匠」ミニ棒針15号〜8mm程度
   とじ針
材料
超極太毛糸(まっすぐな糸の一本取りが編みやすいです)※編み針の号数は、毛糸のラベルに書いてある号数を参考にしたり、お店の方に聞いてみるなどして毛糸の太さにあったものを選びましょう。

作り方PDF
作例/作り方のヒント
No.1No.1
(作り方PDFとあわせてご覧ください)24目作ります。
No.2No.2
編み針を1本抜いて、表編みを編んでいきます。
No.3No.3
持ち方が乱れないように気をつけながら、同じリズムで編むよう心がけます。
No.4No.4
一段編めました。
No.5No.5
編み地をひっくり返して、また同じように編みます。
No.6No.6
編み針を入れる場所を間違えないようによく見て編みましょう。
No.7No.7
コツコツと編んでいきます。編み地が長くなってくるとうれしいですね。
No.8No.8
糸がなくなったら、端でゆるく結びます。(わかりやすいように、糸の色を変えています)
No.9No.9
後で結び目をほどいて、とじ針で始末します。
No.10No.10
写真の糸で5玉編みました(結構大変です!)。
No.11No.11
最後の段は伏せ止め。二目編みます。
No.12No.12
最初の目を二つ目の目に被せます。以後、一目編んだら右の目を被せることをくり返します。
No.13No.13
最後まで伏せたら、糸を引き抜きます。
No.14No.14
とじ針で糸始末をします。めだたないように、編み地にくぐらせていきます。
No.15No.15
できあがりです!
No.16No.16
【つくったレポート/からかわさまより】用具:棒針14号 かぎ針7/0号 材料:ダルマ手編糸 ベビーアルパカループ 3個冬に入り始めて「首元が寒い」という母親にショートマフラーを作りました。本体は私が持っている棒針、そしてかぎ針は母親が会社勤めをしていた頃から使用していたものを使用してフリンジを付けました。親子二代の愛用針を使っての作品です。リクエストされた毛糸がいつもとは違う種類の糸で「編むのは大変かも…」と、思いながら恐る恐る慎重に編んでいましたが、いざ完成させてみますと簡単に可愛らしいふわふわなマフラーが出来上がりました。 (2014-11-5)