fbpx

TOP手作りレシピパンチニードルで作る お花の刺しゅうフレーム

パンチニードルで作る お花の刺しゅうフレーム

デザイン/WOOLY 井上直美
パンチニードルは毛糸を通したニードルを使ってイラストを描くようにステッチする手芸です。
この「お花の刺しゅうフレーム」は、ステッチ面をメインに使った作品です。
所々に入っている大きめのループステッチがアクセントになっています。
棚に立て掛けて飾ったり、壁に吊り下げて楽しんでください。
用具
材料
極太毛糸、刺しゅう枠<18cm>、マスキングテープ、手縫い糸

出来上がりサイズ/直径約19cm

作り方PDF
作り方(レシピ)
1No.1
実物大図案(PDFをご覧ください)をパンチニードル用ファブリックに写しフープに張ります(この作品はステッチ面とループ面を組み合わせて作りますが、図案は生地の片面だけに写せば大丈夫です)。 ステッチ面からパンチニードルでステッチします。ステッチ面が刺し終わったら生地を裏返してフープに張り直し、ループ部分をステッチします。毛糸の色や針の長さ(針側に付けるコマの数)は図案をご覧ください。
2No.2
糸端をボンドで始末し、生地を刺しゅう枠<18cm>に貼り直します。 ④刺しゅう枠からはみ出た生地を4~5cm程残してカットします。生地の約2cm内側を粗めになみ縫いし、糸を引き締め玉どめして完成です。
おすすめリンク